Wish Melodies Blog - 小林志保ブログ


MENU

声優のお給料やら悩みやらの話


スポンサーリンク

どうも。小林志保です。

今回は声優のお給料やら悩みやらの話をしたいと思います。

 

声優のお給料

f:id:wishmelo:20171211183331p:plain

基本

声優のお給料は、

1本いくら

というふうに決まっています。

 

なので、1つの作品の収録で

1回分のお給料が貰えます。

 

だいたい10:00~15:00、16:00~21:00

という勤務時間になっています。

 

新人の場合、

アニメや洋画は一本15,000円と決まっています。

そこから事務所に手数料が引かれて、

さらに源泉徴収が引かれた分が手元に入ります。

(事務所にもよると思いますが)

 

ただし、ナレーションやゲームなどは

作品によってまちまちです。

 

ナレーションは儲かると聞きます。良いなあ。

ゲームはワード数で変わります。

文字数が多いとお給料が多いということ。

 

数本録り

予算の少ない作品だと、

一回の収録で数本分を録ることがあります。

その場合は、一本分のお給料で数回の収録をやったりします。

セリフの多い人は大変。がんばって…

 

時間的には同じでも、何故か回数が多いと

体力を使うので、リポD必須です。

 

あ、数本録りでも予算のある作品だと

収録した話数分のお給料が貰えたりもします。

これも作品によってまちまちですね。

 

ランク制度

f:id:wishmelo:20171211183500p:plain

あとは、年数が経つと、ランク制といって

新人扱いではなくなり、

「ランカー」と呼ばれ、年数に応じて

お給料が高くなります。

 

よって、給料が高くなった途端に

仕事が無くなってしまう人も居ます。

上手い新人が居ればそっち使ったほうがお得だもんね…

 

というわけで、いかにジュニア(新人)時代に、

次のステップに行ってもお仕事に繋がるような

実績を作っておくのが大切と言われています。

 

ですが、もちろん例外もあって

人によっては急にお仕事が増えたりとか

なんだか不思議な感じです。

運とか縁とかタイミングとか。そういうあれなんでしょう。

 

声優の悩み

f:id:wishmelo:20171211183613p:plain

仕事量

というか私の悩みですけど…笑

 

仕事がある時はある。

無い時は無い。

 

この差がなかなかはっきりしています。

やっぱり安定はしないです。

 

みんなに人気!

スタッフさんも重宝します!

みたいな方だと、もうどんな現場にも呼ばれて

身体が持つ限り働く!みたいな方もいらっしゃいます。

しゅ…しゅごい。

 

精神的にクル

仕事が無いと、

「ああ…私は世の中に必要とされてないのね…」

という悩みが発動します。

…私だけ?w

 

いや、でもフリーランス系の方って

だいたいそうなのじゃあないかなあ。

と勝手に思ったり。

 

噂には聞いていた声優さんの悩みですが、

経済的な問題がどうこうより、

メンタル面が一番大変だった!

 

自分をよしよしする力が試されます。

よーしよしよし。いい子いい子。

f:id:wishmelo:20171211183837p:plain

 

さいごに

そんなわけで、なんとか生きてまーす。

それではまた。